建設現場で働く人のための退職金制度

建退共東京都支部

Last Update 2022/12/5

Home >> 競争入札参加申請用加入・履行証明書 >> 共済証紙購入がない場合の発行条件

競争入札参加申請用加入・履行証明書(最近3ヶ月間に購入がない場合)

最近3ヶ月間に証紙購入がない場合でも
・最近3ヶ月以前にまとめて証紙を購入したため残っている
・公共工事元請受注が無く、下請のため元請から証紙を交付されている
上記の理由等で証紙の在庫がある場合は、証明書を発行することができます。

ただし、下記の(1)または(2)の条件が満たされている事が必要です。
(1)被共済者の直近までの就労分証紙が貼付されている、または在庫として残っている
(2)被共済者がおらず、下請へ継続して証紙を交付している

持参書類

競争入札参加用加入・履行証明書(必要部数+1部)

EXCEL PDF

共済証紙受払簿(証明月より過去約1年間の内容が確認できるもの。提示のみ)※1

EXCEL PDF

元請・下請間で証紙受渡しがある場合、証紙の受払いが確認できる書類(提示のみ)※2

被共済者就労状況報告書兼証紙交付依頼書※2

EXCEL PDF

※1.過去1年間の証紙受払簿を改めて作成する必要はありません。上記期間に該当する決算期間のものを(1期分または2期分)お見せ下さい。証紙の受払い・残日数を確認します。

※2.直近の共済証紙受払簿に元請・下請間の証紙受払いの記載があった場合(被共済者就労状況報告書兼証紙交付依頼書など)

証明手数料は1部につき500円(必要部数×500円:現金)です