刊行物案内

「建設ITスキル評価基準及び自己診断ツール」

建設ITスキル自己診断ツール

現場職員が求められるITスキルを、職位別に自己診断し、スキルアップをするための指針を示した
「建設ITスキル評価基準及び自己診断ツール」を取りまとめました。
本書は、平成18年3月に発行した「建設ITスキル標準教育体系及び教育プログラム」を有効活用していただくための姉妹編です。
自己診断は当サイト上でも簡単にできます。
ぜひお試しください。

PDFファイルは全ページダウンロード(1.4MB)することができます。

【問合せ先】
一般社団法人東京建設業協会 事業部調査研究課
TEL 03-3552-5656 / FAX 03-3555-2170


内容紹介

Ⅰ.はじめに

Ⅱ.概要

  1. 全体の流れと今回の範囲
  2. 職位別建設ITスキル評価基準の設定
  3. 診断ツール
  4. 診断結果と受講課目のマッチング
  5. 建設ITスキル自己診断ツールについて(説明と紹介)
  6. 今後の方針と方策

Ⅲ.建設ITスキルレベルと質問票

  • A-1.新入社員「OS」
  • A-2.新入社員「一般アプリケーションソフト」
  • A-3.新入社員「ネットワーク」
  • A-4.新入社員「ネットワークセキュリティ」
  • A-5.新入社員「CAD」
  • B-3.係員「ネットワーク」
  • B-4.係員「ネットワークセキュリティ」
  • B-5.係員「CAD」
  • B-6.係員「工事成果品」
  • B-7.係員「コスト管理と積算システム」
  • B-8.係員「情報共有」
  • C-7.主任・所長「コスト管理と積算システム」
  • C-8.主任・所長「情報共有」
  • C-9.主任・所長「プレゼンテーション」
  • C-10.主任・所長「プレゼンテーション資料作成」
  • C-11.主任・所長「工程・施工管理」
  • C-12.主任・所長「工程管理ソフト」
  • D-13.総合所長「経営(担当事業)戦略力」
  • D-14.総合所長「経営計数管理力」
  • D-15.総合所長「IT活用力」
  • D-16.総合所長「営業力」

Ⅳ.おわりに

PageTop